ネットワークビジネスを始める資金40万を貸してくれたところ

ネットワークビジネスを始める資金40万を貸してくれたところ

当時、私は派遣社員で働いていました。

派遣社員の収入は交通費込で18万円程度で極端に安い金額では無かったのですが、以前、親に借金の肩代わりをしてもらった為、毎月親への返済が有り、自分自身が自由に使えるお金は5万円も無かったと記憶して居ます。

その為、派遣社員だけでの収入では生活出来ず、平日の夜や休みの日に気軽に出来る副業が無いかと探していた時に、同じ職場に勤める同僚から「健康食品の販売をやってみない?」と声を掛けられたのです。

まず最初に、商品を在庫として手元に置く必要が有る為、定価よりも安い金額ですが、まとめて40万円を仕入れる必要が有ったのです。

40万円は私にとってとても大金でしたが「少しずつでも売れて行けばリピーターがついて、すぐに40万円なんて取り戻せるよ。私も実際に半年で取り戻せたし」という同僚の言葉を信じてしまい、とても悩みましたが、OMCカードとラフォーレカードで総額40万円キャッシングして、副業をスタートさせたのです。

しかし、元々、人見知りな性格だった私は、とてもいい商品だと分かっていても、上手く他の人に説明する事が出来ず、一向に商品を売る事が出来ないまま、半年が過ぎようとしていました。

半年の間には「どおしたら上手に商品を売る事が出来るのか?」という内容を解説するセミナーなども、何度か開催されましたが、元々、営業トークが上手な人では無いと出来ないなという内容で有った為、私には、1つも実践する事が出来なかったのです。

そんな中で、同じ職場で働いて居た同僚も退職してしまい、連絡が取れなくなってしまった為、私も、そのビジネスから足が遠のいてしまったのです。

手元には大量の健康食品と40万円のキャッシングの返済が残り、副業をしたことによって、むしろ、生活が苦しくなってしまったのです。

40万円キャッシングの返済の為に、平日の夜や、土日にファミリーレストランのアルバイトをして、返済をし、2年程で完済しましたが、とても大変な体験だったと今でも辛い思い出のひとつです。

お金貸してくれるところ記事一覧

ネットワークビジネスを始める資金40万を貸してくれたところ
同僚から「健康食品の販売をやってみない?」と声を掛けられ、OMCカードとラフォーレカードで総額40万円キャッシングして、副業をスタートさせたのです。
韓国旅行でショッピング 10万円貸してくれたのはプロミスでした
旅行はとても楽しかった。でも、予想以上にお金が掛かってしまった。プロミスで余裕を持って借りた10万円も全然足りなくなってしまった。