お金貸してくれる所〜お金貸してください

アコムで借入を断られた 借用書を書いてお金貸してくれた元恋人

年齢もこの歳になると不幸という事実はどんどん急にやってきます。

ほんとに急にやってくるのは人の死です、これも付き合いですし自分もいずれお呼びのかかることです。

香典をそこそこ包んでもっていかなければなりません、アコムさんに電話でお尋ねしました。

あっさりお断りをされました、年齢と仕事をしていないと言うことが大きな理由です。

まあしかたがありません、自分が遊びほうけたためにそのくらいのお金がないということが情けないです。

もっと情けないことがこれから書きますが起きました。

炎天下で行き倒れになったときお金を貸してくれた人

ジョギングが趣味なんです。ちょっと時間があると10kmとか走りに行ってしまうほどジョギングにはまっています。

毎日のように10kmをたんたんと走るのにも飽きてきて、ジョギング雑誌で見かけたトレーニング法を取り入れようと思ったんです。ジョギングをするからにはより早くより長く走れるようになりたいですからね。ただ、闇雲に走っていてもそれらが得られるわけではありません。

トレーニング法はロングスローディスタントと言って、名前の通り長くゆっくり長距離を走るという方法です。

乳酸がたまらない程度、ようは疲れない程度の速度で最低でも一時間半は走るのだそうです。

家内が病気で休職し生活困窮 実家の家族にお金貸してもらった

家内が病気等出た時 仕事を休職したときはすごく大変でした。生活が困ったとき 初めは 家族で力を合わせて助け合いながらやっていきましたが、だんだん払えないことが増えてきて困りました。毎日のようにハラハラドキドキしました。悩んだ上で覚悟して実家の方へ行き、そのことを全て話しましたら

初めは考えさせてくださいといわれましたが、あの時凄く悩んだので腹を切って助けてくださいとか、協力をお願いしますなど話してしばらくしたら納得してくださってお金を借りました。

ネットワークビジネスを始める資金40万を貸してくれたところ

当時、私は派遣社員で働いていました。

派遣社員の収入は交通費込で18万円程度で極端に安い金額では無かったのですが、以前、親に借金の肩代わりをしてもらった為、毎月親への返済が有り、自分自身が自由に使えるお金は5万円も無かったと記憶して居ます。

その為、派遣社員だけでの収入では生活出来ず、平日の夜や休みの日に気軽に出来る副業が無いかと探していた時に、同じ職場に勤める同僚から「健康食品の販売をやってみない?」と声を掛けられたのです。

まず最初に、商品を在庫として手元に置く必要が有る為、定価よりも安い金額ですが、まとめて40万円を仕入れる必要が有ったのです。

韓国旅行でショッピング 10万円貸してくれたのはプロミスでした

まさか私が借金するとは思わなかった。

始まりは気軽な気持ちだった。大学時代の友達と久しぶりに会った際、韓国旅行の話になった。

ついノリで、『すぐに行けるしいーね!』なんて言っていたら、話がどんどん進んでしまった。私には、そんな韓国に行けるお金なんてないのに。でも今更、『お金がないから行けない』なんて、絶対言いたくなかった。

その時初めて、キャッシングについて考えた。毎日CMでやっている消費者金融のCM。すぐに返せるし、大丈夫。そう思って、行くことにした。旅行にも、消費者金融にも。